Wednesday 21 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 23 days ago

志津川湾と葛西海浜公園がラムサール条約登録地に

2018年10月にアラブ首長国連邦ドバイで開催されるラムサール条約第13回締約国会議において、日本の2つの湿地が新たに条約の登録湿地となりました。その一つ、東日本大震災後に海の環境に配慮した養殖を進める宮城県の志津川湾は、この条約の理念である「ワイズユース(賢明な利用)」の優良事例として、一層の取り組みが期待されます。もう一つの葛西海浜公園は、オリンピック開催予定地である東京都。ここでは、オリンピック憲章が掲げる「責任ある環境への取組み」を実践する舞台として注目されます。ラムサール条約とは渡り鳥とその生息地

Related news

Latest News
Hashtags:   

志津川湾と葛西海浜公園がラムサール条約登録地に

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources