Thursday 15 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 17 days ago

研究と社会活動を通して、医療介護の持続可能性を高めたい

阿部計大先生は家庭医を志し、研修先として選んだ病院で研究の面白さを知り、研究の視点から日本のみならず世界の超高齢化に備えていきたいと考えています。研究だけではなく、若手医師による社会活動も実践されています。これまでのキャリアや今後の展望を伺いました。◆世界的な超高齢化に備える―現在、どのような研究をされているのですか?全国の介護レセプトをはじめとしたナショナルデータを使用させていただき、在宅ケアサービスが人の在宅療養、終末期にどういう影響を及ぼしているのかを研究しています。初期研修から手稲渓仁会病院で研修を

Related news

Latest News
Hashtags:   

研究と社会活動を通して、医療介護の持続可能性を高めたい

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources