Wednesday 21 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 23 days ago

言語や国籍、性別や性的指向だって長い間揺らいでいた。思索の末、私がたどり着いた「真ん中」の風景

 2018年10月1日、私は日本の永住権を手に入れた。デビューからそれまでの約一年半の間、私は恐らく日本文学の中で唯一、日本に永く住むことを許可されていない作家だったのかもしれない(私の作品を「台湾文学」や「移民文学」「世界文学」と呼ぶ人もいて、どれも間違いではないが、なにぶん日本語で書いて「群像新人文学賞」でデビューしたのだから、便宜上「日本文学」と呼んでおく)。 「日本文学」を書いているのに、日本人ではないし日本語が第一言語でもない、それどころか日本の永住権すら持っていない、そんなどっちつかずの立ち位置

Related news

Latest News
Hashtags:   

言語や国籍、性別や性的指向だって長い間揺らいでいた。思索の末、私がたどり着いた「真ん中」の風景

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources