Thursday 15 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 16 days ago

多角度の活動で人の最期をより良くする

糖尿病内科から在宅医療へキャリアチェンジした林 伸宇先生。2015年7月には30代前半という若さで「祐ホームクリニック 平和台」の院長に抜擢。また、2008年からは「こころっコロ」という非営利団体を立ち上げ、小学校などを中心にさまざまな世代の人に命と向き合う機会を提供しています。両方の活動を行うに至った経緯、そしてその活動にかける想いを伺いました。在宅医療と、命と向き合うワークショップ―現在取り組んでいることを教えてください。2015年に立ち上げた練馬区にある「祐ホームクリニック 平和台」という在宅医療のク

Related news

Latest News
Hashtags:   

多角度の活動で人の最期をより良くする

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources