Thursday 15 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 15 days ago

岩手県の患者さんをないがしろにできない。葛藤の末の決意

医師8年目の亀井將人先生は長年、岩手県にある実家の医院を継ぐことに大きな葛藤を抱え続けていました。その理由は、医療とは真逆のやりたいことがあったから――。現在、葛藤を乗り越え、医師としてのスキルアップをしている亀井先生の想いの変化を伺いました。―最初に医師になった経緯を教えていただけますか?父が岩手県で医院を経営しており、一人っ子だったので将来的には実家を継がなければいけないと自然に思うようになりました。そして、いつしか医師になるレールの上に乗っていました。ところが、大学に入学する頃から医師とは別のやりたい

Related news

Latest News
Hashtags:   

岩手県の患者さんをないがしろにできない。葛藤の末の決意

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources