Sunday 18 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 19 days ago

出生地主義とは?トランプ氏が廃止を検討。市民権のない親の子、アメリカ国籍を与えない方針

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、アメリカで生まれれば、外国人の子どもにもアメリカ国籍を与える「出生地主義」の制度を大統領令で廃止する考えを示した。アメリカのニュースサイト「アクシオス」のインタビューの中で表明し、10月30日に記事が掲載されると、アメリカの各メディアが一斉に報じた。トランプ氏の発言は、移民抑制を念頭に置いた発言とみられる。実現されればアメリカ移民政策の大きな転換となるが、憲法が規定する「市民の定義」を覆す形となる。出生地主義とは?出生地主義は、親の国籍に関わらず、子どもの出生地の国籍を

Related news

Latest News
Hashtags:   

出生地主義とは?トランプ氏が廃止を検討。市民権のない親の子、アメリカ国籍を与えない方針

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources