Wednesday 21 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 20 days ago

パンツを燃やす人、爆音の車両…。狂乱の渋谷ハロウィンに、区長の「お願い」よりも必要だったこと

大勢の若者が詰めかけた2018年の渋谷ハロウィン。軽トラが引っくり返され、痴漢などの逮捕者も続出...。ハロウィン当日の10月31日を待たずに、街は人でごった返し、トラブルが続出していることが報じられていた。渋谷区の長谷部健区長は、緊急声明を発表し「モラルを守って」などと呼びかける事態になっていた。果たして渋谷区長の声明は役に立ったのか。どうすればこの騒動のエネルギーをポジティブな「祭り」に変換できるのか。31日夜の渋谷で、現場を歩いて考えた。若者と外国人、仮装の人々午後9時、渋谷に降り立った。駅からスクラ

Related news

Latest News
Hashtags:   

パンツを燃やす人、爆音の車両…。狂乱の渋谷ハロウィンに、区長の「お願い」よりも必要だったこと

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources