Wednesday 21 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 19 days ago

外国人労働者をどう受け止めたらよいのか?―多文化共生社会と人権問題

 政府はこの国会に外国人労働者の受入れを増やす法案を提出。昨年11月に、技能実習生の滞在期間を3年から5年に延長しましたが、なお、人手不足が深刻なため、今回、業種を限って新たに5年の在留資格を与える案です。 現状、外国人労働者は過去5年間で60万人増え、昨年128万人に達しています。まさに倍増です。帰国する者もいますので、昨年は1年間で40万人の外国人が労働市場に参入。これは世界で5番目の多さです。すでに「移民大国」とも言える数字です。この5年間の労働力人口増の4割を外国人が占めている状況で、最も増えている

Related news

Latest News
Hashtags:   

外国人労働者をどう受け止めたらよいのか?―多文化共生社会と人権問題

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources