Thursday 15 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 13 days ago

安田純平さん「あきらめたら試合終了」と記帳。『スラムダンク』の名言で拘束生活を振り返る

シリアで武装勢力に拘束され、3年4カ月ぶりに帰国したフリージャーナリストの安田純平さんが11月2日、日本記者クラブで記者会見を開いた。安田さんは記者クラブのサイン帳に「あきらめたら試合終了」と記入。3年間耐え抜いた拘束生活を振り返った。安田さんは会見で、一連の騒動について経緯を説明。会見の冒頭では謝罪と感謝の言葉を語り、頭を下げた後、「私自身の行動によって、日本政府が当事者にされてしまったという点について、大変申し訳ないと思っています」と陳謝した。約2時間45分に及んだ会見の最後には、日本記者クラブのサイン

Related news

Latest News
Hashtags:   

安田純平さん「あきらめたら試合終了」と記帳。『スラムダンク』の名言で拘束生活を振り返る

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources