Thursday 15 November 2018
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 12 days ago

「華氏119」は“21世紀のファシズム”の映画だ。マイケル・ムーア監督がいま日本人に伝えたいこと

友へ悪い知らせを伝えるのは残念なことだが、昨年(2015年)の夏、ドナルド・トランプが共和党の大統領候補になるだろうと君たちに言った時も、俺ははっきりと伝えていた。そして今や、君たちにとってさらにもっとおぞましい、気の滅入るような知らせがある。それは、ドナルド・トランプが、11月の大統領選で勝つということだ。この浅ましくて無知で危険な、パートタイムのお笑いタレント兼フルタイムのソシオパス(社会病質者)は、俺たちの次期大統領になるだろう。......映画監督のマイケル・ムーア氏は2016年7月、ハフポストUS

Related news

Latest News
Hashtags:   

「華氏119」は“21世紀のファシズム”の映画だ。マイケル・ムーア監督がいま日本人に伝えたいこと

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources