Tuesday 16 July 2019
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 17 days ago

【6月30日の天気】日本各地で雨。熊本や大分は昼過ぎにかけて大雨に警戒を

2019/06/30 07:16 ウェザーニュース ■ 天気のポイント ■・熊本や大分は昼過ぎにかけて大雨に警戒
・東日本も断続的に雨 河川増水等に注意
・関東は再び蒸し暑く 日々の寒暖差注意今日6月30日(日)は、梅雨前線上の低気圧や湿った空気の影響で雨が降るところが多く、九州や四国、近畿南部、岐阜や北陸などでは激しい雨があり、大雨となるおそれがあります。河川の増水や土砂災害に注意・警戒してください。 熊本や大分は昼過ぎにかけて大雨に警戒前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で大気の状態が不安定となっていて、特に九州の熊本県から大分県、四国から近畿南部にかけての地域では、昼過ぎにかけて同じ場所で非常に激しい雨が降り続くおそれがあります。浸水や河川の増水、地盤が緩むことによる土砂災害等に警戒が必要です。

自治体からの避難情報にも注意して迅速に避難できるように準備をしてください。 東日本も断続的に雨 河川増水等に注意梅雨前線上の低気圧が日本海から北陸方面へ進んでいます。このため、東日本では広範囲で雨が降り、一時的に激しい雨が降る可能性があります。道路の冠水や河川の増水等に注意してください。

また、先日大きな地震に見舞われた新潟県や山形県でも雨が強く降るおそれがあるため、土砂災害に注意が必要です。 関東は再び蒸し暑く 日々の寒暖差注意前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、西日本や東海では今日も蒸し暑い一日となります。

また、昨日は冷涼だった関東でも今日は気温が上昇する予想です。昨日は最高気温が21.5℃までしか上がらなかった東京都心でも、最高気温が30℃近くまで上がる予想で、不快な蒸し暑さとなりそうです。一昨日は30℃以上の真夏日となり、昨日一気に涼しくなるなど日々の寒暖差が大きくなっていますので、体調管理にご注意ください。【関連記事】熊本 線状降水帯で非常に激しい雨 土砂災害警戒情報発表中 梅雨時期に注意したい 2種類の頭痛と対処法 6月30日(日)朝のウェザーニュース・お天気キャスター解説 週間天気予報 梅雨前線が本州付近に停滞 大雨に要注意 ひと目でわかる傘マップ  6月30日(日)


Latest News
Hashtags:   

【6月30日の天気】日本各地で雨。熊本や大分は昼過ぎにかけて大雨に警戒を

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources