Saturday 11 July 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 20 days ago

「世界が一旦止まるのは良いこと」NYインディ映画の巨匠、ジャームッシュ監督が“ゾンビ”に映した現代人とは

1980年にニューヨーク大学の卒業制作として作られた『パーマネント・バケーション』でデビュー、2作目の『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(1984年)ではカンヌ映画祭の新人賞に当たるカメラ・ドールを授賞。以来、カンヌの常連で、ニューヨークを代表するアート系インディ映画監督であるジム・ジャームッシュ。最新作となるブラック・コメディ『


Latest News
Hashtags:   

「世界が一旦止まるのは良いこと」NYインディ映画の巨匠、ジャームッシュ監督が“ゾンビ”に映した現代人とは

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources