Monday 6 July 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 13 days ago

「パワハラに“No”をつきつけるために、何が必要?」演劇界のケースから考える

この6月1日より職場でのパワハラ防止措置を企業に義務づける「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が施行された。この法制度から漏れてしまうのがフリーランスなどの個人事業主だ。 フリーランスや個人事業主が多く働く映画・出版・舞台業界などでも近年パワハラやセクハラの提訴が相次いでいるが、泣き寝入りする被害者もまた多い。劇団「贅沢貧乏」を主宰し、劇作家・演出家・俳優として活躍する山田由梨さんと、労働団体職員でパワハラ問題に詳しく、文筆家でもある西口想さんに話を聞いた。 山田由梨プロフィール


Latest News
Hashtags:   

「パワハラに“No”をつきつけるために、何が必要?」演劇界のケースから考える

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources