Wednesday 15 July 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 21 days ago

再開したオペラハウス、2000席を埋めたのは植物だった。バルセロナで不思議な光景

世界的に有名なオペラハウスの一つ、バルセロナのリセウ大劇場が6月22日に再開した。新型コロナウイルスの影響で閉鎖になってから初めてとなる公演に、会場は満席に。  しかし2292席を埋めたのは人間ではなく、2292の植物だった。リセウ大劇場のリリースによると、この演奏会は、アーティストのエウジェニオ・アンプニア氏が手がけたものだ。UceLiカルテットが演奏したプッチーニの「菊(Crisantemi)」を、美しい劇場に集った植物たちが堪能した。ライブ配信も行われたため、世界各地の人間たちも演奏を楽しむことができた。


Latest News
Hashtags:   

再開したオペラハウス、2000席を埋めたのは植物だった。バルセロナで不思議な光景

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources