Monday 3 August 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 28 days ago

「空気感染が真のリスク」 世界の科学者ら239人がWHOに警鐘【新型コロナ】

新型コロナウイルスは空気感染の恐れがあるとして、日本を含む世界の科学者ら239人が7月6日、WHOなどの国際機関に対策を求める公開書簡を発表した。書簡は、イギリス・オックスフォード大の医学誌「臨床感染症(CID)」に掲載された。新型コロナウイルスの感染経路を巡り、WHOはこれまで、感染者の咳やくしゃみ、近距離での会話といった「飛沫感染」や、ウイルスが付着した物を触った後に目・鼻・口に触れてウイルスが体内に入る「接触感染」を主な感染経路と説明。「飛沫は比較的重く、遠くに移動せず、すぐに地面に落ちる」という見解を示している。予防法として「石鹸と水で定期的に手を洗ったり、アルコール消毒をしたりすることが重要」と呼び掛けている。


Latest News
Hashtags:   

「空気感染が真のリスク」

 | 

世界の科学者ら239人がWHOに警鐘【新型コロナ】

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources