Friday 7 August 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 1 month ago

自然破壊が続くと新型コロナのような感染症が増える。国連が警告→「動物から人間に移ってきます」

自然破壊や気候変動が続けば、新型コロナウイルス感染症のような病気が増える――国連が7月6日に発表したレポートで警告した。 新型コロナウイルス感染症のような動物と人間との間で感染する病気は「動物由来感染症(ズーノーシス)」と呼ばれる。国連のレポートは、ズーノーシスが自然環境と密接に結びついており、各国が一緒になって環境問題に取り組まなければ、再びパンデミックが起きるだろうと訴える。 感染症の増加、どんな原因が考えられるのだろう新型コロナウイルス感染症以外に、エボラ出血熱や中東呼吸器症候群(MERS)、HIV/エイズ、ウエストナイル熱といった近年人間を苦しめてきた感染症も、ズーノーシスに含まれる。


Latest News
Hashtags:   

自然破壊が続くと新型コロナのような感染症が増える。国連が警告→「動物から人間に移ってきます」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources