Friday 7 August 2020
Home      All news      Contact us      English
huffingtonpost - 23 days ago

トランプ政権、留学ビザの規則変更を撤回 ハーバードやMITなどの訴え受け

トランプ政権は、米国で学ぶ海外留学生の通う大学が新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックのために今秋から授業を完全オンライン化した場合に、留学ビザを取り消す計画を撤回した。この変更は、数十校に上る大学が政権の命令に対して法的手段に訴えることを示唆した結果だ。この多面的な行動は、ワシントンDCを含む17の州の司法長官が支持しており、マサチューセッツ州のMaura Healey(マウラ・ヒーリー)司法長官が主導いている。米国時間7月14日のリモート公聴会で、ハーバード大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)はICE(移民税関捜査局)の規則変更への反対を訴えた。その変更は数百万人の海外留学生の生活を脅かすものだった。そして


Latest News
Hashtags:   

トランプ政権、留学ビザの規則変更を撤回 ハーバードやMITなどの訴え受け

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Sources