Sunday 27 September 2020
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 2 month ago

“排除”が進むTikTok、創業者が内部メールで苦悩を明かす。「しばらくは誤解を受け続けよう」

アメリカでの事業売却をめぐって揺れるショート動画アプリ「TikTok」運営元の創業者・張一鳴氏は8月4日、中国の社員向けにメールを送信。「短い期間の名誉は気にせず、辛抱強く正しい仕事をしよう」などと逆風に晒されるなか社員を激励した。■排除の動き広まるTikTokは北京の「バイトダンス(字節跳動)」が開発したショート動画アプリで、アメリカや日本などで若い世代を中心に人気を集める。一方で、インド政府が中国との軍事衝突後に利用禁止としたほか、アメリカのトランプ大統領も、アメリカでの事業を9月15日までにマイクロソフトを含むアメリカ企業に売却するよう求めている。売却が成立しなければ利用を禁止する。また、日本でも自民党の議員連盟が利用制限を政府に提言する方針を固めたほか、埼玉県や


Latest News
Hashtags:   

“排除”が進むTikTok、創業者が内部メールで苦悩を明かす。「しばらくは誤解を受け続けよう」

 | 

Sources