Sunday 27 September 2020
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 2 month ago

原爆の記憶、映画で語り継ぐ。広島「被爆アオギリ」を題材に

広島と長崎に原爆が落とされた1945年8月から、この夏で75年。被爆者の高齢化が進む中、被爆者の祈りを次世代に語り継ぐ映画『いのちの音色』が制作されている。被爆体験を語り続けた沼田鈴子さんが亡くなる前の映像メッセージとともに、被爆者に生きる希望を与えた広島の被爆アオギリの木が、全国に広がる様子を描いたドキュメンタリー映画だ。監督・制作・プロデュースをする「ミューズの里」の中村里美さんは2021年春の公開に向けて、クラウドファンディング「A-port」で、制作資金や宣伝費などへの


Latest News
Hashtags:   

原爆の記憶、映画で語り継ぐ。広島「被爆アオギリ」を題材に

 | 

Sources