Sunday 27 September 2020
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 2 month ago

広島原爆投下から75年。AIでカラー化された赤いキノコ雲の写真に胸が締め付けられる

広島市への原爆投下から75年を迎えた8月6日、東京大学大学院の渡邉英徳(わたなべ・ひでのり)教授が原爆投下時のキノコ雲のモノクロ写真を、人工知能(AI)でカラー化してTwitterに投稿した。投稿から4時間で、2000回以上のリツイートを集めている。「この写真を見るだけでも胸が締め付けられる」「かつてないリアリティーで、息苦しいほど」「ベイルートの爆発映像を見たので、キノコ雲と重ねてしまう」などと反響が広がっている。 ■呉で撮影、「きらびやかなキノコ雲」この写真はもともと、爆心地から約20km離れた呉市海軍工廠に勤務していた尾木正己さんが撮影したものだ。尾木さんは「広島原爆戦災誌 第二巻......クリックして全文を読む


Latest News
Hashtags:   

広島原爆投下から75年。AIでカラー化された赤いキノコ雲の写真に胸が締め付けられる

 | 

Sources