Sunday 27 September 2020
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 2 month ago

「きみたち日本人は腹が立たないのか」チェ・ゲバラは、広島の原爆資料館で憤った。

キューバ革命の伝説的英雄として知られる、エルネスト・チェ・ゲバラ。31歳のときに広島を訪問した。革命のわずか半年後、1959年7月25日のことだった。国立銀行総裁として、通商代表団を率いての来日。当初のスケジュールでは、広島訪問の予定はなかった。しかし、8月6日の原爆投下の日を前に、「他の日程をすべて犠牲にしても、原爆慰霊碑に献花したい」というゲバラらの強い願いから予定は変更。フェルナンデス大尉と駐日キューバ大使の2人だけが随行して、大阪から急きょ広島に向かった。交通機関は、夜行列車で行ったという説と、飛行機を利用したという2説がありはっきりしていない。 ■県庁職員、ゲバラの問いかけに「ぎくっとした」ゲバラらが原爆慰霊碑に献花する姿を、中国新聞のカメラマンが


Latest News
Hashtags:   

「きみたち日本人は腹が立たないのか」チェ・ゲバラは、広島の原爆資料館で憤った。

 | 

Sources