Tuesday 2 March 2021
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 2 month ago

一粒万倍日・天赦日とは? 共通テスト初日1月16日は「最強の吉日」だった

令和3年度の大学入学共通テストが始まった。これまで31年続いた「大学入試センター試験」に代わり、2021年に初めて実施される。朝日新聞デジタルなどによると、受験生は全国で約53万5000人だ。ネットでは、コロナ禍で試験を受けることになった受験生を応援する声が相次いでいる。そんな中、注目が集まっているのは、初日1月16日は「最強の吉日」だということだ。【一粒万倍日・天赦日】

本日は最強の吉日といわれる
一粒万倍日と天の恩恵を受けるといわれる天赦日が重なる大変縁起がよい日です。何かを始めるには最良で、苦労が万倍にもなり返ってくるといわれています。

大学入学共通テストを受ける皆様が力を出しきれるよう、心から祈念致します。#新田神社pic.twitter.com/PQqj2GR3Zx 新田神社 (@nittajinjya) January 15, 2021


Latest News
Hashtags:   

一粒万倍日・天赦日とは?

 | 

共通テスト初日1月16日は「最強の吉日」だった

 | 

Sources