Saturday 27 February 2021
Home      All news      Contact us      RSS      English
huffingtonpost - 1 month ago

「女性初って言葉が、いつかなくなるように」エイブルがひとり暮らし女性の自立に寄り添う理由

「私は最後ではない」(I won t be the last.)アメリカ副大統領カマラ・ハリス氏の米大統領選・勝利スピーチにあった「私は最初の女性かもしれないが、最後ではない」。この言葉は、ジェンダー平等を願う世界中の女性に勇気を与えた。ハリス氏がアメリカ初の女性副大統領に就任したタイミングで、不動産賃貸仲介大手のエイブルはメッセージ広告を新聞に掲載。「女性初」の言葉が使われる背景には、男性優位社会があると言及した。広告を企画し、単身世帯の女性に対して生活支援をおこなうサービス「MAISON ABLE(メゾンエイブル)」を立ち上げた同社の赤星昭江氏に、メッセージに込めた意味と、女性の自立を支援する理由を聞きに行った。ひとり暮らし女性900万人の1/3が貧困


Latest News
Hashtags:   

「女性初って言葉が、いつかなくなるように」エイブルがひとり暮らし女性の自立に寄り添う理由

 | 

Sources