Saturday 29 April 2017
Contact US    |    Archive
2 months ago

USTR代表候補が「日本は最優先の標的」と上院委で発言 農産品の市場開放で

 【ワシントン=小雲規生】トランプ米大統領が通商代表部(USTR)代表に指名したロバート・ライトハイザー氏(69)は14日、上院財政委員会での公聴会で、「農産品の市場開放が重要な地域として日本を最優先の標的に位置づけている」と述べた。日本は牛肉などに高い関税をかけており、二国間交渉での市場開放要求に意欲を示した形だ。

Read on the original site


Hashtags:   

USTR代表候補が「日本は最優先の標的」と上院委で発言 農産品の市場開放で

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan