Saturday 25 March 2017
Contact US    |    Archive
iza
8 days ago

原発避難者集団訴訟 前橋地裁の原道子裁判長 いじめ自殺の訴訟「謝罪で和解」導く

 国と東電に賠償を命じる判決を言い渡した前橋地裁の原道子裁判長(59)は昭和57年に司法試験合格、60年4月に浦和地裁判事補。平成7年に千葉地家裁判事となり、名古屋地裁、東京地裁などを経て、25年4月から前橋地家裁で部総括を務めている。

Read on the original site


Hashtags:   

原発避難者集団訴訟 前橋地裁の原道子裁判長 いじめ自殺の訴訟「謝罪で和解」導く

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan