Sunday 28 May 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

「今、つらい思いをしている人たちの光になるように」若年性乳がんフラチームが発する希望のメッセージ

20~30代で乳がんになった女性たちが、フラチームを結成し踊りを披露している。若くしてがんを体験すると、結婚や妊娠、子育てや仕事とどう向き合っていくか悩みも多い。前編「『居場所があるから頑張れる』若年性乳がんフラチーム​、仲間と踊って自然と笑顔に」でメンバーの思いを紹介した。仲間と支え合い成長する場として、専門医も応援。今回は、若年性ならではの課題やサポートグループの目的について聞いた。



■ 若さゆえ直面する悩みに対応・従来の患者会とは違うグループ
Read on the original site


Hashtags:   

「今、つらい思いをしている人たちの光になるように」若年性乳がんフラチームが発する希望のメッセージ

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan