Saturday 29 April 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
1 months ago

福島第一1号機の冷却水、透明度が改善 東電が画像公開

福島第一1号機の冷却水、透明度が改善 東電が画像公開

 東京電力は19日、福島第一原発1号機の原子炉格納容器に入った調査ロボットが撮影した画像を公開した。格納容器の底にたまった冷却水の中にバルブや配管がくっきりと写り、2年前の調査と比べて水の透明度が改善していることが分かった。今回の調査は水中に沈む溶け落ちた核燃料の広がりを調べるのが目標で、透明度が最大の懸念だった。東電は20、21の両日、核燃料が存在する可能性がある付近を探る。 ロボットによる調査は4日間の予定で18日に始まった

Read on the original site


Hashtags:   

福島第一1号機の冷却水、透明度が改善 東電が画像公開

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan