Sunday 30 April 2017
Contact US    |    Archive
1 months ago

きしむ米独関係、安倍首相の“橋渡し”が重要に… 日独でサミットを主導できるか

 【ハノーバー=石鍋圭】安倍晋三首相は20日のメルケル独首相との会談で、5月の主要国首脳会議(サミット)に向けた調整に踏み出した。これまでの外交経験を基にサミットを主導する構えの両首脳だが、17日の米独首脳会談でトランプ大統領とメルケル氏の間の溝が露呈し、足並みの乱れが懸念される。米独を取り持ちながら、サミットを牽引する戦略を探る安倍首相にとって、これまで積み重ねてきた外交力が問われる。

Read on the original site


Hashtags:   

きしむ米独関係、安倍首相の“橋渡し”が重要に… 日独でサミットを主導できるか

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan