Wednesday 26 April 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
1 months ago

「障がいのある家族への接し方、ためらうのは医者だって同じ」すれ違い...減らすためのヒントは?

家族や知り合いの家に障がいのある子どもが生まれたら、あなたは何と言葉をかけるだろう? 普通の赤ちゃんの誕生と同じように、素直に「おめでとう」と言えるだろうか。

神奈川県で障がいのある人とない人の交流などをしている一般社団法人「ヨコハマプロジェクト」代表の近藤寛子さんは、悪気はなくても知らず知らずのうちに相手を傷つけてしまうような言葉がかけられることがあると話す。

「障がいのある赤ちゃんを産んだお母さんのなかには、周りの人に『なぜ、出生前診断を受けなかったの

Read on the original site


Hashtags:   

「障がいのある家族への接し方、ためらうのは医者だって同じ」すれ違い

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan