Friday 18 August 2017
Contact US    |    Archive
4 months ago

台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師

 【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで16日早朝、日本統治時代に同ダムの建設を指導した日本人技師、八田與一の銅像の頭部が切られているのをダム関係者が発見、警察に通報した。複数の台湾メディアが伝えた。八田の功績は台湾の民主化以降、日台の絆の象徴とされており、ダムには日本人観光客も訪れる。

Read on the original site


Hashtags:   

台湾で「日台の絆の象徴」八田與一像の頭部切られる ダム建設指導の技師

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan