Wednesday 26 April 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
9 days ago

「きなことじいじ」のストーリー。一匹の猫がおじいちゃんの笑顔を取り戻した



写真家のデュポン洸子(あきこ)さんが、引き取り手のいなかった子猫のきなこを家に連れて帰ったのは2012年、デュポンさんが25歳の時だった。

家族に無断で連れてきたので、初めの1カ月は自分の部屋だけで飼っていたが、ある日部屋をのぞきにきた94歳のおじいちゃん「じいじ」が、きなこをみつけた。

じいじはこれまで猫を飼ったことがなく、どちらかと言えばアンチ猫派。そのじいじの目が、きなこをみつけた途端に輝いたという。


Read on the original site


Hashtags:   

「きなことじいじ」のストーリー。一匹の猫がおじいちゃんの笑顔を取り戻した

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan