Saturday 24 June 2017
Contact US    |    Archive
2 months ago

「平和ぼけしている場合ではない」と大阪市長 9条改正訴え、維新政策会議で問題提起へ

 日本維新の会常任役員の吉村洋文氏(大阪市長)は20日、北朝鮮情勢の緊迫による日本への弾道ミサイル飛来の可能性について「憲法9条があれば平和だという神話が崩れている。9条改正は時期尚早というのが維新の見解だが、『それでいいのか』と私から提案したいと思っている」と述べ、政策見直しの必要性に言及した。22日に大阪市内で開く維新の政策意思決定会議で問題提起する方針だ。

Read on the original site


Hashtags:   

「平和ぼけしている場合ではない」と大阪市長 9条改正訴え、維新政策会議で問題提起へ

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan