Sunday 25 June 2017
Contact US    |    Archive
2 months ago

自民党・高村正彦副総裁、山東、麻生両派などの派閥再編「国会が終われば動きがあるかも…」

 自民党の高村正彦副総裁は20日、都内で開かれた山東派のパーティーで、他派閥との合流構想について「私の当てにならない『第六感』」とした上で、「この国会が終わってから大きな動きがあるかもしれない」と述べた。同時に「動きがあるときは全員で意思を統一する。これは間違いない」と強調した。

Read on the original site


Hashtags:   

自民党・高村正彦副総裁、山東、麻生両派などの派閥再編「国会が終われば動きがあるかも…」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan