Sunday 24 September 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
5 months ago

子どもの自殺減らず 320人、「学業不振」「親子関係の不和」で

減らない子どもの自殺 昨年、小中高生320人

 子どもたちが自ら命を絶つ悲劇が繰り返されている。日本全体の自殺者数は減っている中で、小中高校生では減っていない。子どもの自殺を防ぐために、社会や一人ひとりは何ができるのだろうか。 警察庁の統計によると、2016年、320人の小中高校生が自殺で亡くなった。小学生12人、中学生93人、高校生215人。3分の2は男子だった。 自殺者全体の数は、03年の3万4427人をピークに減少傾向で、16年は2万1897人。06年施行の自殺対策基本法に基

Read on the original site


Hashtags:   

子どもの自殺減らず 320人、「学業不振」「親子関係の不和」で

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan