Monday 24 July 2017
Contact US    |    Archive
3 months ago

ドーピング問題 ロリンズが1年の資格停止 リオ五輪陸上女子100メートル障害で金メダル

 米国反ドーピング機関(USADA)は20日、リオデジャネイロ五輪の陸上女子100メートル障害で金メダルに輝いたブライアナ・ロリンズ(米国)がドーピング検査の役員に居場所を開示するのを複数回怠ったとして1年間の資格停止処分を科した。期間は昨年12月19日から。3度目の情報開示を怠った9月27日以降の成績は抹消される。

Read on the original site


Hashtags:   

ドーピング問題 ロリンズが1年の資格停止 リオ五輪陸上女子100メートル障害で金メダル

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan