Thursday 20 July 2017
Contact US    |    Archive
3 months ago

「深い憂慮と遺憾」 靖国参拝と供物奉納で韓国外務省

 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三首相が21日、靖国神社での春季例大祭に合わせて、供物の「真榊(まさかき)」を奉納し、閣僚や超党派の議員が靖国神社を参拝したことについて、韓国外務省は同日、「過去の植民侵奪と侵略戦争を美化し戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社に、またしても供物を奉納し、参拝を強行したことに対し、深い憂慮と遺憾を表明する」との報道官の論評を発表した。

Read on the original site


Hashtags:   

「深い憂慮と遺憾」 靖国参拝と供物奉納で韓国外務省

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan