Thursday 22 June 2017
Contact US    |    Archive
2 months ago

尼崎JR脱線で重傷の作業療法士、被災地で恩返し 「被害者じゃなくて、支援者です」

 あの日から、たくさんの人に支えられ生きてきた。その意味を、自らに問い続けた。兵庫県尼崎市で平成17年4月、乗客106人の命が奪われたJR福知山線脱線事故で両足に重傷を負った中野皓介さん(30)は今、作業療法士として高齢者をサポートする日々を送る。熊本地震の被災地にもボランティアとして駆けつけた。「もう被害者じゃなくて、支援者なんです」。ずっと探してきた答えを見つけた。

Read on the original site


Hashtags:   

尼崎JR脱線で重傷の作業療法士、被災地で恩返し 「被害者じゃなくて、支援者です」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan