Wednesday 28 June 2017
Contact US    |    Archive
2 months ago

青山学院、3億7千万円支払い 教職員一時金訴訟が和解

 青山学院大などを運営する学校法人「青山学院」(東京都渋谷区)の教職員313人が、ボーナスに当たる一時金を一方的に減額されたとして、総額約3億7千万円の支払いを求めていた訴訟は、青山学院が全額を支払うとの和解が東京地裁(吉田徹裁判長)で成立した。20日付。

Read on the original site


Hashtags:   

青山学院、3億7千万円支払い 教職員一時金訴訟が和解

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan