Thursday 20 July 2017
Contact US    |    Archive
3 months ago

「歴史に新たな1ページ書く重み」有識者会議最終報告書 憲法、国会、宮内庁に配慮の「腐心の産物」

 有識者会議の最終報告は、国会見解の合意を待つため一時中断を余儀なくされるなど曲折を経た結果、憲法や国会、宮内庁側にも配慮した「腐心の産物」となった。

Read on the original site


Hashtags:   

「歴史に新たな1ページ書く重み」有識者会議最終報告書 憲法、国会、宮内庁に配慮の「腐心の産物」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan