Wednesday 23 August 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

「共謀罪」を強行採決 衆院法務委員会で自民・公明・維新が賛成して可決

「共謀罪」衆院委で強行採決 自公維が賛成、可決

 犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法の改正をめぐり、自民、公明両党は19日午後の衆院法務委員会で、日本維新の会と共同で提出した修正案の採決を強行し、3党の賛成多数で可決した。審議の継続を求めてきた民進、共産両党が質疑の打ち切りに抗議して委員会室は騒然とした。与党は23日の衆院本会議で採決し、参院に送る方針だ。 「共謀罪」法案は、組織的犯罪集団が重大な犯罪を計画し、資金の調達や犯行現場の下見などといった準備

Read on the original site


Hashtags:   

「共謀罪」を強行採決 衆院法務委員会で自民・公明・維新が賛成して可決

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan