Friday 15 December 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
5 months ago

ウガンダ:祖国の将来を担う子どもたちのために

南スーダンで戦闘が激化した昨年7月以降、ウガンダへの難民流入は現在まで続いており、ウガンダ国内に暮らす南スーダン難民は95万人にのぼります(6月7日時点)。

昨年8月に開設したユンベ県ビディビディ難民居住地は27万人を受け入れ、ウガンダ国内で最大、世界でも最大規模の難民居住地となりました。ここで、AAR Japan[難民を助ける会]は難民の約60%を占める子どもたちへの教育支援を実施しています。


帰る目途の立たないなかで...


Read on the original site


Hashtags:   

ウガンダ:祖国の将来を担う子どもたちのために

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan