Friday 20 October 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
3 months ago

警官の夫が殉職⇒2年半後に彼の赤ちゃん産む 可能にしたのは死後の精子の冷凍保存だった

アメリカ・ニューヨークで7月25日、ある女性が2年半以上前に死んだ夫の子供を出産したという、にわかに信じがたいニュースが報じられた。妊娠から出産までの期間は通常約10カ月。約20カ月もの差を埋めたのは、精子の冷凍保存技術だった。

ニューヨーク市警が7月25日、刑事として勤務していたウェンジャン・リューさんの妻サニーさんが女の子を出産したことを、公式サイト上で明らかにした。だがその場に、ウェンジャンさんの姿はなかった。2014年12月20日、銃で撃たれて殉職したからだ。


Read on the original site


Hashtags:   

警官の夫が殉職⇒2年半後に彼の赤ちゃん産む 可能にしたのは死後の精子の冷凍保存だった

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan