Tuesday 22 August 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
25 days ago

パキスタンのシャリフ首相が辞任 最高裁が議員資格無効の判決、パナマ文書が発端

パキスタン首相辞任 資産隠し疑惑巡り議員資格無効判決

 パキスタンのナワズ・シャリフ首相(67)が28日、辞任した。自らの資産隠し疑惑をめぐり、最高裁判所が同日、シャリフ氏の下院議員資格が無効だとの判決を下したことを受けたとみられる。政治の混乱は確実な情勢だ。 シャリフ氏は昨年4月、世界の富裕層の資産隠しを暴露した「パナマ文書」で、息子や娘がタックスヘイブン(租税回避地)に会社を持っていたと指摘され、資産隠しに関与していた疑いが浮上。野党が最高裁に調査を申し立て、審理が続いていた。

Read on the original site


Hashtags:   

パキスタンのシャリフ首相が辞任 最高裁が議員資格無効の判決、パナマ文書が発端

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan