Friday 22 September 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

脳性まひの女性、詩集を発売 「いきるいみ、つたえたい」


堀江菜穂子さん=夏野苺撮影

脳性まひの女性「いきるいみ つたえたい」 詩集発売

 脳性まひのため、寝たきりのベッドで詩を書き続けている女性の詩集が今月、発売された。タイトルは「いきていてこそ」。手足がほとんど動かず、言葉は話せない。「このしをよんでくれたすべての人たちに いきることのいみ みたいなものがつたえられたらうれしい」。声なき詩人はこう思っている。 東京都板橋区の堀江菜穂子さん(22)。わずかに動かせる手で、特別支援学校の中学部時代に

Read on the original site


Hashtags:   

脳性まひの女性、詩集を発売

 | 

「いきるいみ、つたえたい」

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan