Friday 22 September 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

尊厳死裁判の赤ちゃん、延命措置の中止で亡くなる 母が声明「私たちの美しい、小さな男の子は...」

入院先のロンドン市内の病院に尊厳死を勧められていたイギリス人の赤ちゃんが7月28日、延命措置の中止によって亡くなった。母親のコニーさんは「私たちの美しい、小さな男の子は逝ってしまいました。チャーリーをとても誇りに思います」と声明を発表した。

#charliesfightさん(@charliesfight)がシェアした投稿 - 2017 7月 28 11:48午前 PDT

亡くなった赤ちゃんは、生後11カ月のチャーリー・ガードくん。「ミトコンドリアDN

Read on the original site


Hashtags:   

尊厳死裁判の赤ちゃん、延命措置の中止で亡くなる 母が声明「私たちの美しい、小さな男の子は

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan