Tuesday 21 November 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
4 months ago

30年前に姿を消した『伝説の棋士』永作芳也の消息が明らかに。「相手を突き落としても...」勝負哲学を語る

藤井四段ブームで賑わう将棋界に一本のニュースが舞い込んだ。それは「伝説の棋士」永作芳也氏の消息を伝える記事だった。

永作氏は1989年、突如として日本将棋連盟を「退会」。棋士の身分を捨て、将棋界から姿を消した。当時伝えられた引退理由は「名人になれないと悟ったから」。そんな人物が、約30年の時を経て、再び姿を見せた。今度はプレイヤーではなく指導者として…。

永作芳也とはどんな人物なのか?将棋界を離れたいまの近況は?将棋ライターの松本博文氏がレポートする。
Read on the original site


Hashtags:   

30年前に姿を消した『伝説の棋士』永作芳也の消息が明らかに。「相手を突き落としても

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan