Saturday 16 December 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
4 months ago

平和宣言全文:広島市長、日本政府に「共に生きるための世界をつくる責務があると自覚して」【広島原爆の日】

広島市中心部に原爆が投下されてから72年となる8月6日、広島市の平和記念公園で「平和祈念式典」が開かれた。原爆が投下された午前8時15分に参加者が黙禱、約14万人の犠牲者の冥福を祈った。

式典の平和宣言で広島市長の松井一実氏は、7月に国連で採択された核兵器禁止条約に触れ、「各国政府は『核兵器のない世界』に向けた取り組みをさらに前進させなければなりません」と訴えた。

日本はこの条約には不参加となっている。安倍晋三首相はこの日のあいさつで、同条約には触れなかっ

Read on the original site


Hashtags:   

平和宣言全文:広島市長、日本政府に「共に生きるための世界をつくる責務があると自覚して」【広島原爆の日】

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan