Friday 18 August 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
12 days ago

広島原爆の日、子どもたちの平和への誓いが心にしみる「必死で生きてきた人々がいなければ、今の広島はありません」(全文)

広島市の平和記念公園で8月6日、「平和祈念式典」が開かれ、広島市内の小学校に通う2人が「平和への誓い」を読み上げた。

誓いのなかで児童らは、原子爆弾が投下される前の広島には、「一緒に創るはずだった未来がありました」と述べ、原爆によって多くの命や夢を失ったことを表現した。

しかし、復興のために努力を続けた当時の人々に思いを馳せ、「今、広島は、人々の笑顔が自然にあふれる街になりました」、「苦しい中、必死で生きてきた人々がいなければ、今の広島はありません」などと

Read on the original site


Hashtags:   

広島原爆の日、子どもたちの平和への誓いが心にしみる「必死で生きてきた人々がいなければ、今の広島はありません」(全文)

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan