Friday 20 October 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
2 months ago

無痛分娩で意識不明に陥り、その後死亡 大阪の院長を書類送検へ 処置怠った疑い

無痛分娩事故、大阪の院長を書類送検へ 処置怠った疑い

 大阪府和泉市の産婦人科医院で1月、麻酔でお産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産中の女性(当時31)が意識不明に陥り、その後死亡した事故で、府警は「老木(おいき)レディスクリニック」の男性院長(59)を業務上過失致死容疑で書類送検する方向で、詰めの捜査をしている。容体急変後、十分な回復処置を取らなかったとみて調べている。無痛分娩をめぐり医師が立件されるのは異例。 捜査関係者らによると、女性は1月、同クリニックで脊髄(

Read on the original site


Hashtags:   

無痛分娩で意識不明に陥り、その後死亡 大阪の院長を書類送検へ 処置怠った疑い

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan