Tuesday 22 August 2017
Contact US    |    Archive
huffingtonpost
12 days ago

浪速のジョー、伝説はまだ終わらない 元世界王者・辰吉丈一郎、47歳の今も現役貫く




デビューからわずか8戦目、国内最短記録(当時)でボクシングWBC世界バンタム級王座を奪取。網膜剝離などで一時は引退を勧告されながらも復帰し、世界王者に返り咲いた「浪速のジョー」こと辰吉丈一郎選手。

彼は47歳になった今も現役のボクサーとして練習を続け、4度目の王座奪取を目指している。日本のプロボクシングは原則37歳が定年だが、それを10歳上回っても現役にこだわり続けるのはなぜなのか。


(Project

Read on the original site


Hashtags:   

浪速のジョー、伝説はまだ終わらない 元世界王者・辰吉丈一郎、47歳の今も現役貫く

 | 
Most Popular (6 hours)

Most Popular (24 hours)

Most Popular (a week)

Categories - Countries
すべてのニュース
Japan